« プチトマト | トップページ | 遠回り »

2017年6月23日 (金)

『 Man of Steel 』★★★

「マン・オブ・スティール」を観ました。
つまりはスーパーマンの映画ということで特に興味はなかったのですが、クリストファー・ノーラン製作・原案&ハンス・ジマーが音楽を担当していたということで観てみることに。
これが予想以上に面白かったのでした。
いまさらスーパーマンというコンテンツにどんな事ができるのか、と思ったりしましたが、う〜ん、まだまだいろんな事ができるのだなあ、と。
コスチュームは派手な現職の赤と青から彩度をおさえたダークブルーとダークレッドになっていて安心しました。
まるでライオンズのユニフォームがカラフルなライオンズ・ブルーからレジェンド・ブルーに変わったようです(笑)。
そういうリアル路線(?)の「マン・オブ・スティール」だったのですが、やはり驚いたのは映画のラストで敵(ゾッド将軍)を倒すところです。
ちょっとびっくりするようなガチな倒し方。
もし、仮にウルトラマンが怪獣をああいうやり方で倒したとしたら、きっと苦情の電話やメールが殺到するだろうな、と思いました(^_^;)。

|

« プチトマト | トップページ | 遠回り »

映画」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« プチトマト | トップページ | 遠回り »