« 『 Oblivion 』 ★★★ | トップページ | face-book »

2017年7月 4日 (火)

実測実習

いつもは主にパソコンを使ったデータ作成作業をしているのですが、今日から2週間ほど「実測実習」に参加させてもらうことになりました。
「実測」とは、発掘された遺物を図面化するために寸法、形状、図柄、などを測定し、方眼紙に原寸大で細かく再現していく作業です。
今回は比較的簡単な中世の磁器・陶磁器類(茶碗とかお皿とかです)を対象に練習したのですが・・・
これがとても難しい。
パソコン作業に慣れてしまったせいか、鉛筆で並行に線を引く、2つの点を結ぶ、なめらかな曲線を描く、不要な部分だけを消しゴムで消す、そんな事ができない自分になっていました。
けっこう落ち込みました orz。
しかも、定規の目盛りや方眼紙のマスが小さくてよく見えないんですよね。
「command+Z」で作業の取り消しができないアナログ世界で翻弄されています。

|

« 『 Oblivion 』 ★★★ | トップページ | face-book »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『 Oblivion 』 ★★★ | トップページ | face-book »