« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »

2017年9月

2017年9月30日 (土)

講演会

埋蔵文化財センターで行われた講演会に行ってきました。
「都市江戸の生活と土器」というタイトルで、初心者でも楽しめる内容です。
生活に関わるいろいろな土器を紹介し、その中から焙烙、泥めんこ、焼塩壺の3点をピックアップして面白いエピソードなどを聞かせてくれました。
焼塩壺は塩を素焼きの壺に入れ、それを加熱することでにがりの飛んだマイルドな味にしたもので、素焼きの壺は使い捨ての容器です。
つまりは高級なグルメ食品で武家屋敷などで使われていたのだとか。
で、その焼塩壺のブランド争いがあったり、類似商品が出回ったりと、この頃から今と変わらない競争が繰り広げられていたのがとても面白かったです (^_^)。

Img_1236

| | コメント (0)

2017年9月29日 (金)

本部長?

金曜のミニフィグ、いつものように2体。
通常シリーズは前にも出てきたちょっとレトロな宇宙戦士。
バットマンシリーズはゴードン本部長でいいのかな。
ちょっと肌の色が浅黒いけど。
レゴアニメの方はよくわかりません。
自分は堤幸彦監督に似ているように思えるのですけどね(^_^;)。

Img_1174

Img_1176

| | コメント (0)

2017年9月28日 (木)

Simeon Ten Holt

最近知ったオランダの作曲家、シメオン・テン・ホルトさん。
美しいミニマル・ミュージック 。
2012年に亡くなっていたんだなあ。
もっと早く知っていればよかった。
ずーっと氏の曲を聴いています。

| | コメント (0)

2017年9月27日 (水)

Big Ben

最近、昔作ったまま放置していたレゴを片付け中。
そうするとパーツが足りなくて作りかけになっていたモデルにパーツを補充することができます。
で、architectureシリーズのビッグ・ベンが完成。
コンパクトだけど、とても雰囲気のある充実したモデルだと思います。
ミニフィグは衛兵やバグパイプ奏者がよかったのだけど、持っていないのでホームズで。
まあ、これはこれで満足。

Img_1250

| | コメント (0)

2017年9月26日 (火)

メッセージ

文化放送の番組にJ氏が出演するということでラジオをずっと聞いていました。
3時間半ぐらいだったかな、いろいろなコーナーが展開する中で興味をひいたのは球団のポスター制作に携わっているスタッフさんの話。
最近はライオンズに限らずいろいろと凝った内容のものが増えましたが、ライオンズのセットアッパー&クローザーを題材にした「しんがり部隊」のポスターに「あるメッセージが隠されている」というのを初めて知りました。
中央の2人、シュリッターと武隈の間のスペースに記されている文字はそれだけで1つのメッセージになっているんですね。
「できるだけファンが自分で気づいてほしかったので、メディアにはあえてアピールしなかった」という姿勢に好感を持ちました(気づいていなかった自分が言うのもなんですが(^_^;))。

| | コメント (2)

2017年9月25日 (月)

ハムスター

今週の見張り番はハムスター。
すっくと立って、辺りを見回しています。

Img_0474Img_0476

せっかくなので「スズメウリ」を持たせてみました。
かわいい。

Img_0481

| | コメント (0)

2017年9月24日 (日)

いつもの作業

今日も畑のある方の事務所に行って収穫と作業。
バターナッツが1つ水不足になっていて、まだ完熟していないのに茎が枯れていました。
未成熟状態ですが、とりあえずここで収穫し、少し寝かせて追熟させることに。
うまく熟してくれるといいのですが。
その他にゴーヤとシシトウを取って、挿し木用にローズマリーとアイビーをつまんで、鑑賞用にスズメウリとホウズキを取ってきました。
満足、満足(^_^)。

Img_0465

Img_1170

| | コメント (0)

2017年9月23日 (土)

『劇場版:機動戦士ガンダムⅡ 哀・戦士編 特別版 』★★★

劇場版3部作の2作目を鑑賞。
安彦さんのオリジナル作画部分が増え、随所で見どころが増えたのが嬉しいですね。
ひさしぶりに観たけど、たくさん人が死んだなあ。
ランバ・ラル、リュウ、マチルダ、ハモンさん、ミハル、ウッディ大尉。
やっぱりミハルが可哀想。

| | コメント (0)

2017年9月22日 (金)

やっと出た

金曜のミニフィグ。
やっと欲しかった「パティシエ」が出ました。
コックはあったけど、泡立て器やイチゴケーキや新しいウィッグパーツが魅力的。
できればバターナッツプリンのラベルを作る時までに入手したかったのですが、間に合いませんでした。
なので、泡立て器ではなくフライパンを持っているのです(^_^;)。
次の機会があれば差し替えよう。
バットマンシリーズは「マッドナース」みたいな感じでしょうか。
ちょっとクセがありますが、これはこれで好きかも。
「クリミナル・マインド」のペネロープ・ガルシアに似てると思います。

Img_1159

| | コメント (0)

2017年9月21日 (木)

ジャック付き

100均ショップでジャックグッズを発見しました。
ジャック付きのチャック付き整理袋。
う〜ん、いつもの見慣れたイラストなのにやっぱりかわいい(^_^;)。
こういう物が100円で買えるとはありがたいことです。

Img_1175


同じディズニーコーナーでツムツムのケースを見つけたので買ってみました。
マーブルチョコを入れてみたかったのです。
これで満足。

Img_0502

| | コメント (0)

2017年9月20日 (水)

踏まないでね

日曜日に事務所の近所で見かけた立て札。
コンクリートのL型側溝の隙間から生えている植物です。
同じものが事務所にも生えていて、「ポーラチュカ」と「スベリヒユ」という2つの意見に別れました。
調べてみると、スベリヒユが元々の雑草で、それを品種改良した園芸種がポーラチュカなんですね。
たぶん、花が咲くポーラチュカだと思っていると思うのですが、たぶん、スベリヒユだと思います。

Img_0386Img_0387

スベリヒユは「茹でて食えるよ」と部長が言ってました。
調べてみると、ポーラチュカもその気になれば食べられるそうです。
美味しいかどうかは別ですけれど(^_^;)。

| | コメント (0)

2017年9月19日 (火)

トノサマバッタ

今週の見張り番は「トノサマバッタ」。
サイズはぴったりかも。

Img_0456Img_0457

| | コメント (0)

2017年9月18日 (月)

2試合連続サヨナラ

ライオンズ、ホークスを相手に乱打戦を制してのサヨナラ勝ち。
しかも、2試合連続。
しかし、土曜日に目の前で胴上げを見せられてからですからね。
遅いよ。
負けるよりはいいけど、なんだかなあ。

| | コメント (0)

2017年9月17日 (日)

発芽

アボカドの芽が出ました。
最初にやった1号は事務所で失敗。
2号は自宅で失敗。
これは3号です。

Img_0453

実は、地中に埋めて発芽したものを取り上げて水栽培に移行しました。
推測するに、発芽するまではかなり暗くしてやらないといけないのかもしれません。
今までも日陰に置いてはいたのですが、黒い紙で周りを覆ってやるぐらいした方がよいのかも。
4号はそういう感じでやってみようと思います。

| | コメント (0)

2017年9月16日 (土)

台風対策

いつものライオンズ関係のパーティーが所沢でありましたが、その前に事務所によって日曜日の台風対策をしてきました。
バターナッツはこんな感じ。
けっこう大きくなっていて、持つとずしりとした充実の重みを感じます。

Img_0441_2


で、これが強風で落ちたりしないよう、ネットで茎に結びつけてきました(台所用の排水ネットです(^_^;))。

Img_0442


うなぎの寝床のような畑ではいつの間にか「スズメウリ」がびっしりと繁茂していました。
部長が密かに植えていたもので、実がつくまでは何が育っているか誰も知りませんでした。
実の大きさはカラスウリの半分(体積的には1/4)ぐらいの小ささです。
だから「"スズメ"ウリ」。
かわいいです。

Img_0445

| | コメント (0)

2017年9月15日 (金)

ジョーカーと妖精

金曜日、いつものように仕事帰りにミニフィグの袋を2つ(^_^;)。
バットマンシリーズはジョーカーでいいのかな、ちょっと情けない感じだけど。
通常シリーズは妖精ちゃん。
派手な羽根やヘッドパーツに目がいきますが、なにげに手持ちの「植物の茎」パーツがとても貴重で超嬉しいのであります。

Img_1085

| | コメント (0)

2017年9月14日 (木)

『 AKIRA 』★★★★

ひさしぶりに「AKIRA」を観ました。
先日の日曜美術館でみた「バベルの塔」の影響です。
やっぱり面白かった。
1988年の作品だからもう30年ほどになるのですが、あのクオリティはやはり凄いですね。
大友作品もいろいろ見なおしたくなりました。
2020年のオリンピックの時は金田の赤いバイクが出てこないかなあ、と期待しています(^_^;)。

| | コメント (0)

2017年9月13日 (水)

バターナッツを育てています

プリンの完成に合わせて、バターナッツの栽培風景をレゴで作っていました。
8x8のヴィネットサイズ。
けっこうお気に入り(^_^)。

Img_0425


作りはシンプルですが、ポイントはバターナッツが実るまでの成長プロセスでしょうか。
花は雄花と雌花でちょっと違うパーツを使っています(凹凸)。
着果すると花びらが付いたまま実を膨らませ、さらにひょうたんのように大きくなっていきます。

Img_0427


副部長が収穫しております。

Img_0431

| | コメント (0)

2017年9月12日 (火)

バターナッツプリン!

お願いしていたバターナッツプリンを副部長が作ってきてくれたので、みんなでご馳走になりました。
濃厚で、とろとろで、なめらか。
美味しかった〜 (^_^)。
来年もまたやろう。

Img_0409Img_0411

| | コメント (2)

2017年9月11日 (月)

柴犬

今週のプランターの生きものは「柴犬」です。
このプランターが事務所入口に置かれているせいもあって、なんだか番犬みたいでした。
ちっちゃいんですけどね、しっかりとした眼差しで来訪者をチェックしていますよ(^_^)。

Img_0413Img_0414


ふと、思い立って、泥めんこを置いてみました。
お立ち台みたい。

Img_0423

| | コメント (0)

2017年9月10日 (日)

泥めんこ作り

ひさしぶりに埋蔵文化財センターの体験イベントに参加してきました。
江戸時代後半から明治初めの辺りまで、子供から大人までが遊んでいたという「泥めんこ」作りです。
泥めんこと言っても、実際には小さな素焼きの塊です。
実際にはめんこと言うよりも「ビー玉」に近く、遊び方もビー玉の要領で、決められた的を狙ったり、お互いに相手のめんこにぶつけ合う、という感じだったそうです。

まず、写真左は用意されていた道具1式。
手前に粘土板と粘土、筆は「胡粉」という剥離剤を付けるためのもの。
奥のトレイの中にある長方形のケースに入っているのが剥離剤で、写真右の型をきれいに剥がすために使います。
あとは、粘土を型から押し出すための押出し棒、木べら、竹串、等々。

Img_0396


粘土を使った作業中は写真を撮れないのでいきなり完成状態。
6つの型を選んで、10個の泥めんこを作りました。
それを窯で焼くために学芸員の方が網の上に並べています。

Img_0399


窯で焼いている間は「泥めんこ大会」でした(^_^)。
ダーツの的のようなものに泥めんこを投げて得点を競います。
これが単純だけどなかなか燃えました。
かなり年齢層は高めでしたが、確かに子供から大人まで夢中になるようです。

Img_0404


出来上がった泥めんこがこちら。
図柄はわかりにくいですが、例えば左下にあるものは「カエル」、その上は「カメ」だったりします。

Img_1087


こちらは当日配布された資料と泥めんこ大会の得点表です(笑)。

Img_1088

| | コメント (0)

2017年9月 9日 (土)

いつもの作業

土曜日、いつものように事務所の植物の世話に行きました。
バターナッツがたくさん膨らんできました。
自分はここを離れたので、同僚のSさんに世話を託したのですが、頑張ってくれています(自分がやってた時より元気かも(^_^;))。
こんな感じで6個ぐらい生ってました。
成長ぶりを毎日見られないのが残念ですが、楽しみです。

Img_0381


他にもいろいろ手入れをして、ゴーヤとシシトウも収穫。
ゴーヤは同僚に、シシトウは自分の弁当のおかずになります。

Img_0380


バターナッツ(かぼちゃ)の太い茎の断面。
まるでパイプのような中空構造。
壁にあたる部分は細いパイプの集合体のようになってますね(ピントが奥に合っているのでボケてますが(^_^;))。
水分はこの細いパイプ部分(導管?)で運ばれる、ということでいいのかな。

Img_0385

| | コメント (0)

2017年9月 8日 (金)

バット・フロート

金曜日のミニフィグ、今回はサーファーと水泳を楽しむバットマン。
サーファーは2体目ですが、奇しくも海つながりでした。
バットマンの浮き輪はちょっと嬉しいですね(^_^;)。
英語だと直接的には、swim ring、swim tubes、などと言うようですが、広義の浮きだったら「Float」でよさそう。
バット・フロート、カッコいいじゃないか(笑)。

Img_1082

| | コメント (0)

2017年9月 7日 (木)

コーヒーの実

春ぐらいに「コーヒーの花が咲き、実がなり始めた」という報告をしましたが、その実がついに赤く色づき始めています。
ひさしぶりにちょっと興奮中です(^_^;)。

Img_0482Img_0484

全部で20粒ぐらいあるでしょうか。
これらをうまく活かして自家製コーヒーが飲めると最高なんだけどなあ。
身の回りには経験者もいなさそうなので、いろいろ勉強しなくてはいけません。

| | コメント (0)

2017年9月 6日 (水)

ちょっと不快

facebookで顔コレクションを始めて3か月が経過しました。
あちらはいちおう「ほぼ毎日」更新していて、すでに100枚ぐらいの写真が貯まっています。
しかし、最近は投稿だけをしてfacebook自体を開くことは少なくなりました。
とにかくアプリを開いて最初に目にするのが「知り合いかも」というタイトルで掲示されるどこの誰ともわからない人たちのプロフィール写真というのがちょっと不快です。
いや、かなり不快だな。
ヤンキーのお兄ちゃんとか、化粧の濃いお嬢さんとか、親バカ丸出しの若い夫婦とか、遥か異国の人々とか。
それぞれ楽しい写真なのかもしれませんが、自分はうんざり。
自分の好きなものだけをフォローしているはずなのに、なんで最初に目にするのはどうでもいい情報ばかりなのか。
表示させないように出来るのかもしれませんが、自分が調べた限りでは無理でした。
個々に削除する方法もありますが、ユーザーは世界中で20億人ぐらいはいるらしいので虚しい戦いです。
なので、顔コレは1年限定として来年の6月初旬に終わらせます。
アカウントは残すと思うけど、記事を書くことはないと思います(仕様が変われば別ですが)。

| | コメント (0)

2017年9月 5日 (火)

日本の歴史を学ぶ

大げさなタイトルをつけてしまいました。
11月に行われる「考古検定」に向けて、少〜しずつ勉強中でしたが、だんだん近づいてきたのでもう少し真剣にならなければと考えていました。
で、思いついた名案というのが「マンガ 日本の歴史」であります(^_^;)。
石ノ森先生入魂の作品ですよ。
とりあえず、旧石器時代から古墳時代まであたりを読んでみようと思っています。
やはりビジュアルがあると印象に残りやすいと思うのです。
昼休み、お弁当を食べてから表に折りたたみ椅子を持ち出して、日向ぼっこしながら日本の歴史を読んでいます。

Img_1162

| | コメント (0)

2017年9月 4日 (月)

モリアオガエル

今週のプランターの生きものはモリアオガエル。
草むらにうずくまる姿、いい感じです。

Img_0372Img_0373

| | コメント (0)

2017年9月 3日 (日)

『劇場版:機動戦士ガンダム I 特別版 』★★★

劇場版の「機動戦士ガンダム I 【特別版】 」を観ました。
引っ越しの荷物整理で「ガンダム占い」の本を見つけた時からひさしぶりに観たいなあと思っていたのですが、TV版を延々と見るのはいろんな意味でしんどいので、映画版を。
ただ、自分が観たこの「特別版」というのは、吹き替え、効果音、BGMなどを新しくしたもので、上映当時のオリジナルのものではないようでした。
細かいところにこだわるつもりはないのでそれなりに楽しんだのですが、確かに「ちょっと違うな」という違和感も少し(自分は特に効果音が気になった)。
今回は三部作の1作目。
話は序盤だし、安彦さんのオリジナル作画のパートもまだ少なくて、はっきり言って物足りない感はあるのですが(^_^;)、まあ、これからのお楽しみということで。

| | コメント (0)

2017年9月 2日 (土)

850449:Minifigure Beach Accessory Pack

ずいぶん前に買ったセットで未開封のままだったのですが、先日、ブレードランナーのモデルを作る時に開封しました。
バティのボディにサーファーのパーツを使いたかったからです。
客観的に言えばバティはパンツ一枚で戦っていたようなものなので(^_^;)、それなりにカッコのつくパーツじゃないといけないわけです。
筋肉のラインもレゴ的にはちょっと邪道な気がしますが、こういう時は助かります。
女性サーファーやフラダンサーもよい感じ。
季節にあわせたモデルも作っていきたいですねえ。

Img_1060Img_1061Img_1063

| | コメント (0)

2017年9月 1日 (金)

クラリス

録画していた「和風総本家」を観ていたら、ナレーションの声が麻生美代子さんから変わっていることに気づきました(もしかしてずっと前から?(^_^;))。
で、画面には島本須美さんのテロップが出てびっくり(@_@)。
麻生さんほどではないにしても、すっかり「おばちゃん」の声だったので気に留めなかったのですが、まさかクラリスの声とは。
まあ、それぐらい年月は経っていますけどね(^_^;)。
1979年の作品だから38年前か。
最近、宮﨑駿氏が現役復帰するとかしないとか、という記事をみましたが、いっそ、晩年のクラリスとルパンの話を作ってくれないかなあ。
ロビンフッドと恋人マリアンの晩年を描いた「ロビンとマリアン」という映画、面白かったんだけどな(ショーン・コネリーとオードリー・ヘップバーンの共演)。
ああいう感じで、ルパンが老体に鞭打ってかわいいおばあちゃんになったクラリスを助けてやってほしい。

| | コメント (0)

« 2017年8月 | トップページ | 2017年10月 »