« 本部長? | トップページ | エサ台設置 »

2017年9月30日 (土)

講演会

埋蔵文化財センターで行われた講演会に行ってきました。
「都市江戸の生活と土器」というタイトルで、初心者でも楽しめる内容です。
生活に関わるいろいろな土器を紹介し、その中から焙烙、泥めんこ、焼塩壺の3点をピックアップして面白いエピソードなどを聞かせてくれました。
焼塩壺は塩を素焼きの壺に入れ、それを加熱することでにがりの飛んだマイルドな味にしたもので、素焼きの壺は使い捨ての容器です。
つまりは高級なグルメ食品で武家屋敷などで使われていたのだとか。
で、その焼塩壺のブランド争いがあったり、類似商品が出回ったりと、この頃から今と変わらない競争が繰り広げられていたのがとても面白かったです (^_^)。

Img_1236

|

« 本部長? | トップページ | エサ台設置 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 本部長? | トップページ | エサ台設置 »