« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »

2017年11月

2017年11月30日 (木)

沢庵

今回の住まいは隣り合った2軒が壁を共有している長屋形式みたいなものなのですが、自分の隣りは「大家さんの趣味の作業部屋」のようなものがあります。
大工道具、農作業道具、自転車、バイク、車関連のパーツや整備道具、等々、アウトドア関連のいろんなものが詰まった倉庫のような場所。
アメリカンスタイルで言うと「ガレージ」ですね。
住んでいるわけではないので、自分は神経質になることはありません。
で、今日はその作業部屋の外壁にずらりと大根が並んでいました。
もちろん大家さんが自分で育てた大根です。
しばらく干してから漬け込んで沢庵にするのだそうです。
面白〜い。
「出来たら味見させてください」とお願いしておきました(^_^;)。

Img_1767

| | コメント (0)

2017年11月29日 (水)

かまどづくり:その3

蒸らしも含めて小一時間ほどで煮炊きは終了。
いよいよ実食です。
まずは、かまどではなく焚き火の中にカメを置いて作った直火炊きご飯から。
おこげができていて香ばしい味でした。
豚汁も用意されていて、これが本当に美味しかった。
昨年の縄文食体験の汁物は「出汁+塩」の味でしたが、今回は味噌を使っていたので格段に味がアップ。
やっぱり味噌や醤油は貴重な存在です。

Img_1724Img_1726


そして、我々が製作したかまどのご飯。
窯の中は燃え尽きた薪でいっぱいです。
粘土は熱によって乾燥し、ひび割れが入っています。
本来は組み上げた後にしっかりと乾燥させてから使うわけですが、今回は時間の関係で水分を含んだままの状態で使用したので、このような有様です。

Img_1739Img_1756


蒸し器の要領で作った黒米をまぜた赤飯。
現在では小豆で赤い色を出していますが、本来の赤飯は黒米(赤米?)を使っていたのだそうです。
火の通りが悪かったのか少し固い感じでしたが、なんかそういう方が古代食らしいです(笑)。
美味しくいただきました。

Img_1743


こちらはもう一方のチームのかまどで炊いたご飯(とおまけの漬物)。
カメに米と水を入れてますから、現在ならば「土鍋炊きご飯」というところでしょうか。
これがやっぱり一番美味しかったかな(^_^;)。
食べていたら落葉がふわりと落ちてきて、写真のように納まりました。
ちょっと和みました。

Img_1749_2


最後は竪穴式住居を背景に。
今回も楽しかった。
ごちそうさまでした。

Img_1746

| | コメント (0)

2017年11月28日 (火)

ひさしぶりに

いつもの府中事務所に戻ってきましたが、時期的に園芸部の作業はあまりありません。
たまに水やりして雑草をとるぐらい。
で、今日はひさしぶりに新しい苗を植えてみました。
まずは野菜の「ロマネスコ」。
ブロッコリーと同じような感じでフラクタル図形のように花蕾(でいいのかな?)が膨らむやつです。
植えるのは時期的にちょっと遅くて、それで半額たたき売りされていたもの。
目的は収穫というよりもあのフラクタル図形を見たいため。
せめて観察できるぐらいまでは育ってほしいものです。

Img_1760


もう1つは「ヤブカンゾウ」というユリ科の植物。
職場の1人が苗を持ってきてくれました(増えすぎて間引きしたらしい)。
夏になればオレンジ色の花が咲くそうです。
楽しみ。

Img_1765

| | コメント (0)

2017年11月27日 (月)

かまどづくり:その2

かまどの中に着火のための小枝を新聞紙をつめ、横ではお米(白米、発芽米、黒米、等)が用意され、炊飯の準備ができました。

Img_1663


そこでまずは火をつけなければいけません。
今回は「火おこし体験」もあるのです。
まずはこれが道具たち。
写真右に写っているのが棒を回転させて摩擦熱を生み出すための道具。
写真左の手前、小さな黒い丸のある板が受け皿になります。
上のコンテナにある木くずを竹を割った容器に乗せ、ここに火種を移して大きくしていきます。

Img_1664


写真左は職員さんのデモンストレーション。
写真右の火種の写真は自分が起こしたものです。
思っていたよりも簡単に火をつけることができました。
紐をかけた棒は上下運動を回転運動に変換してくれるのでかなり楽。
棒を握って錐揉みするような作業だったら大変でしょうね。
火がついた時はちょっと感動です。
大人でも「点いた!点いた!」と声をあげてしまいます(^_^;)。

Img_1671


この火種をかまどに投入して無事に点火。
枝を次々と放り込んであっという間にもくもく状態です。

Img_1677


用意されていたお米をかめに入れてセット。
今回は水で直接煮る方式と、蒸し器の要領で蒸し上げる方式の2つを行います。
写真左がふきんを敷いた蒸し器の様子。

Img_1688


湯気と一緒にお米が炊ける優しい香りも漂ってきます。
いい感じで調理されているようです。

Img_1716


つづく。

| | コメント (0)

2017年11月26日 (日)

考古検定

かまどづくりの翌日は「考古検定」の試験でした(入門クラスという初心者向けの試験です(^_^;))。
受験期間は9日間あり、自分の都合のよい日を選ぶことができます。
しかも、今年から自宅のPCで受験できることになったのでとても楽。
今日はその試験最終日でした。
ちょっと緊張はしましたが、おおむね順調。
4択問題ということもあって、1時間あった受験時間ですが15分ほどで終えました。
全50問で1問2点の100点満点。
合格ラインは60点。
40問はいけてると思うからたぶん大丈夫です。
自分の中での納得ラインは80点だな。
合否の発表は1月中旬です。

Img_1936

| | コメント (0)

2017年11月25日 (土)

かまどづくり:その1

埋文センターの体験イベント、今回は「かまど作り」です。
古墳時代の竪穴住居に作られていたものですね。
詳しい説明は展示パネルをどうぞ。

Img_1599_2

Img_1601_2


いつもの「縄文の森」が会場。
ここにこんな感じで作ります、というように石が置かれていました。

Img_1603_2


まずは粘土をある程度の塊にして作業しやすくし、現場に持ちこんで「袖石」と呼ばれる側面の石を乗せていきます。

Img_1610


中央に2つある石が「カメ」を乗せるための支脚、右下の大きな石はかまどの焚き口に乗せる「天井石」と呼ばれる部材です。
袖石が並んだら、粘土を盛り付けて壁にしていきます。

Img_1620


左は上から見たところですが、「煙道」の根元部分の天井が自重で落ちかかっていて、急遽、ここにも天井に石を渡して補強しました。
右は煙道をのぞいたところ。
ここがちゃんと開通していないときれいに燃えてくれません。

Img_1628


焚き口からのぞいたところ。
右のカメは中心からちょっとずれてますね(^_^;)。

Img_1634_2


表面を慣らし、こんな感じでほぼ完成です。

Img_1640_2

つづく。

| | コメント (0)

2017年11月24日 (金)

コーヒーの実

以前、「だいぶ赤くなってきた」と書いたコーヒーの実ですが、どうやら収穫時期のようでした(もしかしたら遅いくらいかも)。
高さは1m弱ぐらい、幹は直径1cmぐらい。
鮮やかな赤い実です。

Img_1579Img_1580


今回は11粒を収穫しました。
まだ未熟な実は残していますが、実は引っ越しの時にだいぶ実が落ちてしまって、当初予定していたよりもだいぶ少ない量になってしまったのです。

Img_1581


このコーヒーの実、果肉の部分はコーヒーチェリーと呼ばれていて、実は食べると甘いんですよね。
とても説明できない独特の味で(^_^;)、果実のようにはいきませんが、お茶などにして楽しむこともできるそうです。
で、ぬるっと種を取り出した状態がこの写真。
周りのぬるぬるを取るとコーヒー豆が現れるのですが、その写真はまた後日。

Img_1582

| | コメント (0)

2017年11月23日 (木)

感謝祭

勤労感謝の日、この日はいつもライオンズのファン感謝祭が行われていますが、球団や選手がファンに感謝する日?
それともファンが選手たちの日頃の頑張り(勤労)に感謝する日?
どっちでもいいか。
たぶん、どっちもなんでしょう。
個人的には選手たちがどうでもいいような(時には品のない)余興に興じている姿はあまり見たくありません。
雲の上のかっこいい存在であり続けて欲しい。

松井稼頭央が戻ってきてくれるようで、とても嬉しいです。
走攻守、全ての面で良きアドバイザーになってほしいと思います。

| | コメント (0)

2017年11月22日 (水)

撮影

仕事の関係で狭山市の方に出かけました。
所沢方面はひさしぶり。
帰り道、日が沈みかけている入間川の写真を撮ってみました。
iPhoneだけど、十分きれいな写真が撮れますよね。
一眼レフとiPhone、どちらで撮ったかわからなくなるので、原則としてiPhoneはタテ使いか正方形、一眼レフは横使い、と決めています。

Img_1591_2

| | コメント (0)

2017年11月21日 (火)

バターナッツのタルト

自分が別の作業場所に通っていた3ヶ月半ほどの期間、バターナッツの世話は同僚のSさんがしてくれました。
なので今回収穫できた2個のうち1個はSさんに受け取ってもらいました。
で、そのバターナッツを使って、タルトを作ってきてくれたのです。
Sさんはデザイン系の勉強をしてきた人なので、仕上がりもちょっとオシャレ。
お店で売っていてもよいような出来栄えでした。
こういうのを作れると、楽しいでしょうねえ。
味ももちろん美味しかったです。
ごちそうさまでした。

Img_1589

| | コメント (0)

2017年11月20日 (月)

皇帝ダリア

8月からいつもと違う作業場所へ通っていたけれど、今日か元の作業場へ。
気になっていたプランターの植物たちとひさしぶりの再会でした。
特に問題はなく、おおむね順調。
毎年、この時期になると花を咲かせる「皇帝ダリア」もきれいに咲いていました。
地上から3mぐらいのところで咲いているのを見上げて撮影していますよ。

Img_1586

| | コメント (0)

2017年11月19日 (日)

MVP

侍ジャパンの試合が終了。
まさかの外崎MVPにびっくりです。
嬉しいですけど、他の選手、「もっと頑張れ」という気がしないわけでもありません。
源田選手はちょっとお疲れモードでしたかね。
あとは平井投手がちょっと気になるけど。
がんばれ。

| | コメント (0)

2017年11月18日 (土)

貝輪づくり

埋文センターの体験企画、今回は縄文時代にアクセサリー「貝輪づくり」に参加してきました。
ベンケイガイという大きくて厚い貝に大きな穴をあけ、手首に飾るものです。
まず、材料と道具。
手前にあるのがベンケイガイ、それに穴をあける道具が左側の細い石と鹿の角、あけた穴をヤスリのように磨くのが奥にある丸っこい砥石です。

Img_1568


これは制作見本。
紐でつながれているのは制作プロセスがわかるようになっていて、手前の小さな穴のものから始まり、奥の滑らかに仕上がったものが完成品です。
左奥にある貝には黒い丸印がついていますが、これは「ここを叩く」というポイントを示しています。

Img_1570


砂の上に貝を置き、細い石で穴を開けていくわけですが、これがなかなか難しい。
周囲を細く仕上げていく終盤の仕上げで割れてしまったり、最初の一撃で貝を全部割ってしまったり。
「まずは練習ですから割ってしまうのは気にしないで」ということで、けっこう割ってしまいました(写真の倍ぐらいかな(^_^;))。

Img_1566Img_1571


で、最終的にできたのがこれ。
まだまだ仕上がりは不十分ですが、左側の細い部分、あそこが割れてしまいそうでかなり慎重になってしまいました。
自宅に持ち帰って、細いやすりで仕上げてみようかと思っています(追体験にはなりませんが)。

Img_1572


とにかく、難しかったですね〜。
今までいろいろ参加させてもらった中で、一番難しかったと思います。

| | コメント (0)

2017年11月17日 (金)

ダブルでダブった

金曜日のミニフィグ、ついに恐れていた事態に。
通常シリーズ、ニンジャゴーシリーズ、共にダブってしまいました (>_<)。
しかも、先週と同じ顔ぶれ。
普通、ありえんでしょ。
通常シリーズは1/16、ニンジャゴーは 1/20ですよ。
この2つをひく確率は「1/320」で合ってます?
とにかく、がっくりでした orz。

Img_1388


「ひげおやじ」が5人になりました。

Img_1385

| | コメント (0)

2017年11月16日 (木)

侍ジャパン

日本・台湾・韓国で行う野球のカップ戦があるようで、侍ジャパンが招集。
ライオンズから、野田、多和田、平井、源田、外崎、山川の6人が選ばれて12球団の中から最多出場になったようです。
びっくり。
今後のライオンズに期待してしまうではないですか。
まあ、そんなにうまくはいかないと思いますが(^_^;)。
そういえば、野田選手。
仕事先で今年入った新人さんが野田選手とは同郷の友人だと聞いてびっくりでした。
本人はライオンズファンじゃないんだよな(苦笑)。
まあ、とにかく、みな頑張ってほしいものです。

| | コメント (0)

2017年11月15日 (水)

『 GATTACA 』★★★★

ひさしぶりに「ガタカ」を観ました。
遺伝子の優劣によって人の価値が決まってしまう近未来社会の中で宇宙飛行士を目指す「不適格者」のお話。
いちおう「SFサスペンス」という肩書がついていますが、考えさせられるヒューマンドラマでもあります。
とてもいい映画だと思う。
映像はきれいだし、音楽は美しくせつない。
自分の中にある「SFベスト10」の中にランクインしています。
タイトルのガタカ(GATTACA)は宇宙を目指す機関の名前なので「NASA」みたいなものですが、A・C・G・Tは遺伝子を構成する4つの塩基の頭文字でもあります。
こういうところがちょっとオシャレなんだな。

| | コメント (0)

2017年11月14日 (火)

バターナッツ

副部長が今度はバターナッツケーキを作ってきてくれました。
なめらかでしっとりとした食感、美味しかった。
バターナッツ、来年もやろう。

Img_1542


自宅で熟成中のバターナッツはこんな感じ。
生育途中の未熟な状態で茎が折れてしまい、水分や栄養補給が絶たれたものです。
ちゃんと熟してくれるでしょうか。

Img_1561

| | コメント (0)

2017年11月13日 (月)

ドロッセル

Img_1562 ツムツム、先月は「ナイトメア・ビフォー・クリスマス」のキャラが登場したため、せっせとコインを集めてブギーとパンプキン・キングを入手。
やっと終わってゆっくりしていたら、なんと「ファイアボール」のドロッセルが出るということで「またかよ〜」という気持ちになりつつ、せっせとコインを集めてなんとか入手しました。
スキル発動時、
ドロッセル 「ワクワクするわね」
ゲデヒトニス「では、まいります」
という本人(本ロボ)のヴォイス入り。
育てがいがあります。

| | コメント (0)

2017年11月12日 (日)

『 シン・ゴジラ 』★★★

大ブームになった「シン・ゴジラ」を観ました。
面白かった。
確かに面白かったんだけど、自分の中での期待値がすっかり上がっていたせいか、物足りない部分もいろいろあったりしました(^_^;)。
一言で言えば、もっと日本がめちゃくちゃになるかと思っていたのですが、東京の一部が破壊されただけなんですね。
首相を含めた人的被害や放射能汚染の問題などもありますが、もっと悲惨な展開を想像していました。
不謹慎ですが、物足りない(^_^;)。
役人が主人公というのは面白かったし、いろんな手続きに翻弄される「仕組み」を描くのも好き。
力で解決しようとする米軍に対して、知恵で解決を図る日本のやり方という対比も面白かった。
無人列車を駆使しての作戦には「節約主婦かっ!」と突っ込み、さらに突撃していく「機関車トーマス」たちの姿を連想しました(不謹慎)。
ゴジラの活動時間が限られているのも面白かったです。
特撮の時間を少なくするための役割もあるんじゃないですかね。
ウルトラマンの活動が3分限定になったエピソードを思い出しました。
まだまだ何度か見直したいです。

| | コメント (0)

2017年11月11日 (土)

栗ご飯

コンビニなどで売っているむき甘栗で栗ごはんを作ってみました。
クックパッドのレシピです。
お手軽。
自分の感覚でいくと味がちょっと濃いめで、栗ごはんというよりも栗釜飯という感じでした。
美味しく食べましたけど。
次は別の人のレシピを試してみたいです。

Img_1558

| | コメント (0)

2017年11月10日 (金)

ヒロイン?

金曜日のミニフィグ、通常シリーズはまたしても「ヒゲおやじ」、う〜ん。
ニンジャゴーシリーズは、困った顔した女の子。
マントや勲章らしきものからしてプリンセスのような立場のキャラを想像しました。
彼女のために主人公たちが頑張る感じ。
でも、全然知らないので、全然違うかも。
左手にシェイクらしきものを持っているのが現代風?

Img_1256

| | コメント (0)

2017年11月 9日 (木)

薬の袋

風邪の季節、同僚のS女史が風邪薬の「改源」を服用していたのですが、そのパッケージが昔ながらの包み紙でできていて、思わず「それ、ください」とお願いしました(^_^;)。
写真の左が改源の袋、右は包み方を覚えるために自分で折ったものです。
これをきちんと折れるようになりたいのです。
すでに素敵な使い道を決めているのですが、まだ秘密です。
ちなみに、旅行先でゆで卵を買った時に「塩」がこの包みに入っていたことがあります。

Img_1598

| | コメント (0)

2017年11月 8日 (水)

焼き芋屋さん

事務所に飾っている副部長レゴを「焼き芋屋さん」に衣替えしました。
ottavaのサイトーさんの時に作ったやつだったな。
使い回しですね(^_^;)。

Img_1545

| | コメント (0)

2017年11月 7日 (火)

柿の皮

通勤途中に見かけた柿の皮を干しているお宅を見かけました。
鮮やかなオレンジ色(←柿色では?)でしたが、何に使うのでしょうか。
お茶にするぐらいしか思いつかなかったんだけど、漬物や天ぷらにしたりもするみたい。
ぬか床に入れたりもするんですね。
柿はそれほど好きではないけど、柿の木に実がなっているあの風情は好き。

Img_1539

| | コメント (0)

2017年11月 6日 (月)

ネザーランド・ドワーフ

今週の見張り番は「ネザーランド・ドワーフ」、小さなウサギ。
wikiによると「オランダの小型種(ドワーフ)」という意味のようです。
ドワーフと聞くと、どうしてもファンタジー物に出てくる連中を思い出します。
あっ、11/4の記事に書いた「名前を思い出せませんが、鍛冶屋なんかで活躍するんじゃなかったっけ」といのがドワーフのことです(^_^;)。
ネザーランド・ドワーフ、画像検索するとたくさん出てきますが、かわいいですね。
本当にぬいぐるみみたい。
彼らは全部黒目?

Img_1536Img_1538

| | コメント (0)

2017年11月 5日 (日)

春に備えて

猫の額のような庭、いや庭とも呼べない「空きスペース」にいろいろな球根や種を仕込みました。
写真の100均ものや、今年咲いた花がつけた種だとか、食べた後の果物の種とか。
いろいろと実験的にやっております(^_^;)。
ここから五か月ほどですか。
ゆっくり、静かに見守りましょう。

Img_0713


夜、NHKの特番で、エジプトのピラミッドを透視した番組をみました。
怪しい超能力者が出てくるわけではなく、ちゃんとした科学的アプローチ。
正しく説明する自信はありません。
とにかく宇宙から降り注ぐ粒子がピラミッドの中を突き抜ける時、空間のある部分とない部分で発生する差を計測する、みたいな感じ。
ピラミッド内部にまだ隠されているかもしれない秘密の空間(財宝含む)よりも、目に見えない空間を探る最新技術の方に唸ってしまいました。

| | コメント (0)

2017年11月 4日 (土)

ギタリスト

日本シリーズ終了。
柳田が復帰してあっさりと終わってしまいました。
今まで飛車抜きで戦っていた感じ。
ベイスターズは記録に残らないミスが多かったですね。

いつものミニフィグ。
通常シリーズは以前も出たファンタジー系の小人。
名前を思い出せませんが、鍛冶屋なんかで活躍するんじゃなかったっけ。
ニンジャゴーシリーズはなぜかギタリスト。
どこがニンジャゴーやねん!という感じです。
ミニフィグ自体はとてもいい感じなんですけどね。
自分にはコントでこういう役をやっている松本人志に見えます(笑)。

Img_1252

| | コメント (0)

2017年11月 3日 (金)

府中で作業

祭日の金曜日、ひさしぶりに府中の事務所の植物に世話に行きました。
枯れた草木を処分したり、雑草抜いたり、いつもの感じ。
青いトマトがまだまだたわわに実っています。
もうしばらく様子をみます。

Img_1533


事務所に向かう途中でひさしぶりに猫と遭遇。
暖かいトタン屋根の上で気持ちよさそうに日向ぼっこをしていました。
↓カメラを向けたら気がつかれてしまって、逃げている後ろ姿。

Img_1530


その後、「なんだよ、じゃまするなよ」という感じで見つめられました(^_^;)。

Img_1531

| | コメント (0)

2017年11月 2日 (木)

ベイスターズ

日本シリーズはベイスターズが頑張って2勝3敗、再び福岡に移動。
勢いに乗ると強いけど、ダメな時は本当にダメ、っていう感じがライオンズに似てるような気もして(^_^;)。
とにかく、がんばってほしいものです。

| | コメント (0)

2017年11月 1日 (水)

DARY

OTTAVA関連で知った「OMAR SOSA & SECKOU KEITA」の楽曲。
どうやらキューバの人らしい。
キューバとかアフリカの音楽は自分には馴染みないのですが、こういう聞きやすい音楽だと親しみやすくて嬉しいです。

| | コメント (0)

« 2017年10月 | トップページ | 2017年12月 »