« 西武じゃなくて、西部 | トップページ | 日曜出勤 »

2018年6月16日 (土)

古代糸つくり

埋文センターの体験イベント、今回は「古代糸づくり」に参加させてもらいました。
「カラムシ」という植物の茎から繊維を取り出し、それを撚って糸にするのです。
まずはセンターの構内で育てているカラムシを観察し、各自数本ずつ採取しました。

Img_2738


糸作りに使う繊維は表皮の部分なので、皮を剥ぐようにして表皮をむき、金属製のヘラのようなもので繊維だけを取り出していきます。

Img_2745Img_2748


取り出した繊維を束ねて少し乾燥させます。
長さはだいたい50〜80cmぐらいです。
2時間ほどの作業を終えて、ここでお昼休み。

Img_2752Img_2756


午後は繊維を撚って糸にしていきます。
七夕のこよりを作る要領なのですが、これが上手にできなくてまいりました(写真を撮る余裕もなかった(^_^;))。
作った糸を編んでストラップを作るのですが、そのための糸が足りなくて、結局職員さんが作ったきれいな糸をいただきました。
そんな糸を編んで出来たストラップがこれ。
自分が作った下手な糸は芯材にして、職員さんの作った上手な糸で編み込んでいったので、なかなかの仕上がりです(^_^;)。
難しかったけど、いつものように楽しい時間でした。

Img_2764

|

« 西武じゃなくて、西部 | トップページ | 日曜出勤 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 西武じゃなくて、西部 | トップページ | 日曜出勤 »