« 防御策 | トップページ | イヤフォン »

2018年6月28日 (木)

ポーランド戦

ワールドカップ日本代表の第3戦、ポーランドとの試合は1点のビハインドながら、グループステージ突破のために危険は冒さず終盤はボールキープの展開。
「0-1」のまま終えて、フェアプレーポイントの差でベスト16に進出でした。
見てて気持ちのいいものではありませんでしたが、そういう手段を取りたくなるルールが問題だと思いました。
例えば、そういうプレーに対して「アンフェアブレー」としてフェアプレーポイントを減点するとかすればいい(柔道の指導みたいな)。
きっといろいろ物議を醸すのでしょうね。
要は「次の試合でどんなサッカーを見せてくれるのか」ということだと思います。

|

« 防御策 | トップページ | イヤフォン »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 防御策 | トップページ | イヤフォン »