映画

2018年8月 8日 (水)

『 Collateral 』★★★

トム・クルーズ主演の「コラテラル」を観ました。
彼が悪役を演じるということで話題になった作品。
まあ、確かに容赦なく人を殺してはいましたが、「こいつ、ホントに最低だな・・」と思うような悪役ではなく、やっぱりトム・クルーズでしたね(^_^;)。
それ前提で見ているからいいんですけど。
中身はほとんどなし。
トム・クルーズ作品はほとんどがそうじゃない?
例外は「レインマン」ぐらいかな。
いや、でも、あれはダスティン・ホフマン作品か(^_^;)。

古い作品ですが「エンゼル・ハート」というサスペンス映画、自分の記憶ではロバート・レッドフォードが自身のイメージを損なうという理由で主演を断ったという話を聞いた覚えがあります。
とにかく強烈なマイナスイメージの役柄。
で、それを演じたのはミッキー・ロークでしたが、当時(1987年)はカッコよかったんだよな(^_^;)。
「エンゼル・ハート」、見直したいな。

| | コメント (0)

2018年8月 1日 (水)

『 Mission: Impossible - Rogue Nation 』★★★

「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」を観ました。
街は大騒ぎ映画。
面白かったですけどね、なんかそれだけだったな。
「ここが見せ場です」という感じの、いかにもなつくりがちょっと恥ずかしかったりもします(^_^;)。
結局、シリーズの中では第1作が一番好きかもしれません。

| | コメント (0)

2018年7月22日 (日)

『 One Flew Over the Cuckoo's Nest 』★★★

ひさしぶりに 「カッコーの巣の上で」を観ました。
たぶん、大学生の頃以来なので30年以上も経過してるかな。
再見のきっかけは楽器のミュージック・ソー。
専用ののこぎりをふにゃふにゃさせて不思議な音を出します(音はテルミンに似てるかな)。
ある音楽ユニットの楽曲に使われているのを聞いていたら、「カッコーの巣の上で」でも使われていたことを思い出したのです。
やはりよかった。
最後の展開に衝撃を受け、じわりと感動してしまいます。

大学生のときに見たのは「ブリティッシュ・カウンシル(英国文化振興会)」という機関の上映会でした。
字幕なしの上映会だったので普通なら敬遠するところですが、すでに1回見ていたし、気になる女の子からの誘いだったので喜び勇んで出かけました(苦笑)。
 

| | コメント (0)

2018年7月 9日 (月)

『 Enemy at the Gates 』★★★★

「スターリングラード」を観ました。
これは何度観ても面白い映画の1つ。
戦争映画というよりも「スナイパー同士の1対1の戦い」を描いたクールな映画ですよね。
冒頭の大規模な戦闘シーンが激しくて、悲惨で、滅入ってしまいそうになりますが、主人公の話に移ってからのいろんな駆け引きや人間関係が面白い。
ライバルとなるエド・ハリスも渋くて好き。
いちおうハッピーエンドで終わるのもよいです。

| | コメント (0)

2018年6月25日 (月)

『 22年目の告白-私が殺人犯です- 』★★★

「22年目の告白-私が殺人犯です-」という映画を観ました。
時効を迎えた殺人事件の犯人が名乗り出て、告白本を出したり、記者会見したり、メディアを利用して売名行為を繰り広げていくが、実は本当の目的は・・・という感じのミステリー。
面白く観ました。
藤原竜也のキャスティングとその演技もミスディレクションとして効いているのではないですかね。
でも、”キャスティング的に” 「じゃあ、この人が犯人なんじゃない?」と思っていたら当たってしまいました。
こういうのをなんとかしてほしいと思います。

| | コメント (0)

2018年6月 6日 (水)

『 The Bridges of Madison County 』★★★

「マディソン郡の橋」を観ました。初見。
う〜ん、ずいぶん話題になった恋愛映画だと思っていましたが、自分にはただの「不倫」映画にしか見えませんでした。
純愛なの?
運命的な出逢いなの?
旦那さんがかわいそうに思えて仕方ありませんでした。

| | コメント (0)

2018年5月23日 (水)

『 Chef 』★★★

「シェフ 三ツ星フードトラック」という映画を観ました。
美味しそうな料理が出てくる映画はそれだけで嬉しいのですが、予想以上に「いい話」の映画で楽しむことができました。
才能はあるけどオーナーの指示通りに料理を作り、それなりに繁盛しているレストランのシェフが、自分のやりたいようにやるためにフードトラックでサンドイッチを売りながら旅をするロードムービー。
監督はアイアンマンシリーズを撮っていた人なのですが、この人が「監督・脚本・製作・主演」の4役を務めて自分の作りたかった映画を作った、という感じです。
アイアンマンに関わった後だっただけに、何があったのやら(^_^;)。
この背景だけで興味がわきますね。

| | コメント (0)

2018年5月14日 (月)

『 64 』★★★

ミステリー映画「64」を観ました。
なかなか重厚な作品で面白かった。
被害者のお父さんの執念が凄いですね。
「昭和」って、もうすっかりノスタルジーで語られる過去のものになったかな(^_^;)。

| | コメント (0)

2018年3月29日 (木)

「あしたのジョー2」★★★

ひさしぶりに劇場版「あしたのジョー2」を観ました。
何度みてもよいですね。
TVシリーズをじっくり見るのもよいですが、テンポよくサクサクと見るのもよし。
ホセ・メンドーサが日本語でしゃべるのだけは、TVシリーズのように英語+字幕にして欲しいけど。
もしも「映画やドラマなどの中で一番おいしそうな食べ物は?」という設問があったとしたら、金竜飛戦に挑むジョーが減量後の計量にパスした後に食べる小さなステーキ、と答えます。

| | コメント (0)

2018年3月27日 (火)

『 The Little Prince 』★★★

「リトルプリンス 星の王子さまと私」というアニメ映画を観ました。
星の王子さまの後日譚ということで興味がわきます。
年老いた飛行士と隣りに越してきた小さな女の子のお話。
CGで作られたアニメですが、星の王子さまが登場するシーンはストップモーションアニメで手作りされていて、このパートはとても素敵な仕上がりなのでした(全部これだったらいいのに…)。
あとはハンス・ジマーの音楽が好きで、そもそも音楽だけはずっと前から聴いていました。
頭の中で想像していた映像と実際の映像を比較する楽しみもありました。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧